遺伝カウンセリングのご案内
東京大学医科学研究所付属病院では、遺伝学の専門知識を持つ医師が、遺伝カウンセリングを行っております。遺伝病あるいは遺伝子が関係する病気に関して、悩みやご相談のある方を対象としております。ご自身が病気でなくとも、そのような体質を受け継いでいるかどうかのご相談や、ご家族の遺伝に関する悩みに広く対応し、遺伝病に関する詳しい情報や専門的なアドバイスを提供致します。また臨床心理士、看護師と協力して心理面のサポートも行います。
 
対象としている病気
対象としている病気は、遺伝性非ポリポーシス大腸癌などの遺伝性の癌(家族性腫瘍)、染色体異常を伴う疾患、脊髄小脳変性症・筋ジストロフィーなどの神経・筋疾患、軟骨無形成症・マルファン症候群などの骨系統・結合組織疾患、遺伝性糖尿病などの代謝疾患、QT延長症候群・特発性心筋症などの循環器疾患、ファンコニー貧血・血友病などの血液・凝固系疾患などです。詳しくは、「遺伝カウンセリングとは」の対象とする疾患をご覧下さい。
 
連絡先
カウンセリングを希望される方は、受診案内をよくご覧の上、カウンセリング外来の予約をおとりください。連絡先は、03-5449-5488(月曜および水曜 午後2時〜午後5時)です。尚、予約なしで来院された場合、診察できないことがあります。