東京大学医科学研究所附属病院
文字サイズ 文字サイズ【小】 文字サイズ【大】
HOME サイトマップ お問い合わせ   English 中文
HOME > 外来を受診される方へ > 診療科のご案内|看護部
外来を受診される方へ
診療受付時間
診療科のご案内
専門外来のご案内
初診(はじめて)の方
再診の方
検査予約の方
保険証・紹介状について
検査について
入院される方へ
健康診断を受診される方へ
お見舞いの方へ
病院の紹介・沿革
交通のご案内
臨床試験について
先端治療の情報
ご相談窓口
よくあるご質問
看護部について
募集について
医療機関のみなさまへ
個人情報の取扱いについて
リンク
外来を受診される方へ
診療科のご案内
看護部
看護業務の特徴 看護教育・医学教育への関わり スタッフ紹介 リンク
当院は、先端医療を開発し実践する使命をもつと同時に、地域住民の健康を守る一般病院としての機能も合わせもっています。私たち看護部は、確かな知識・技術・判断に基づき、個別性を尊重した温かで真心のある看護の提供に努めています。 看護の役割と責任は、「患者の身体と心がもつ力を最大限に引き出すこと」「患者に寄り添い、患者の 意思を尊重し、患者の権利を護ること」「患者と家族、社会とのつながりを最大限に活かすこと」「医療チームの力を合わせて、安全で適切な医療を提供すること」、そして、「これらの成果をまとめ未来の医療・看護に貢献 すること」です。私たちは、看護の力で合併症を予防し、患者の回復力・セルフケア能力を高め、当院の素晴らしい臨床成績を支えていると誇りをもっています。現在は最も手厚い7対1看護師配置をとり、いっそうの看護の充実を図っています。
部長:小林 康司
部長:小林 康司
ページトップへ
看護教育・医学教育への関わり
当院では看護職員のために、東京大学医学部附属病院と共通のキャリアラダー、e-ポートフォリオシステム、新人受け入れ体制を導入し、段階的にキャリアを開発する体制を整えています。さらに、135床という中規模病院だからこそのきめ細かな教育で、看護職員の個別の目標や力を大切にしながらキャリア発達を支援しています。また、修学のための休職制度、認定看護師教育課程派遣制度、院内認定看護師育成制度、研修助成制度など、学び、成長するための環境を整えて います。院内では、緩和ケアや化学療法をはじめ、専門的な研修を数多く実施しています。また、東京大学大学院の新領域創成科学研究科メディカル情報生命専攻の講義と実習、医学系研究科健康科学・看護学専攻のトランスレーショナルリサーチ看護学入門など、当院の専門性を生かした講義・実習に協力し、さらに、がん化学療法認定看護師研修における実習病院として研修生を受け入れるなど、研究職・専門職の育成に貢献しています。
ページトップへ
スタッフ紹介
氏名 役職 専門
(所属または得意分野)
認定医・専門医・資格等
小林 康司
(こばやし こうじ)
看護部長 看護管理 博士(保健学)、日本看護管理学会、日本看護科学学会、日本看護研究学会、日本医療・病院管理学会、日本糖尿病教育・看護学会、看護経済・政策研究学会、日本看護評価学会
久原 みな代
(ひさはら みなよ)
副看護部長 日本リウマチケア財団登録リウマチケア看護 師、日本看護管理学会
粕谷 文子
(かすや ふみこ)
副看護部長 認定看護管理者

 

ページトップへ
リンク

看護部HP
http://www.h.ims.u-tokyo.ac.jp/kango/index.html

ページトップへ
外来を受診される方へ
診療受付について
診療科のご案内
専門外来のご案内
初診(はじめて)の方
再診の方
検査予約の方
保険証・紹介状について
検査について
入院される方へ
入院時のご案内
入院生活について
病室について
入院費用について
健康診断を受診される方へ
一般健康診断
中国渡航者向け健康診断


お見舞いの方へ
平日(13時〜17時)のお見舞い
夜間(17時〜20時)/
休日のお見舞い

病院の紹介・沿革
院長ご挨拶
医療方針・理念
病院の概要
病院の沿革
病院広報誌
交通のご案内
電車 白金台
バス 目黒から
バス 広尾から
バス 品川から
お車
MAP
院内マップ
構内の案内図
臨床試験について

先端医療の情報

ご相談窓口

よくあるご質問

看護部について
募集について
看護師募集
後期研修医募集


医療機関のみなさまへ