東京大学医科学研究所附属病院

結合織病(マルファン)外来

マルファン症候群など結合織病は、大動脈をはじめ骨格、目など身体各所の結合(組)織に変化のある遺伝性疾患で若くして大動脈瘤・大動脈解離など生命の危機をきたす症状が現れることがあります。骨格、目など身体各所の変化が目立たない方、遺伝性であっても家族に同じ症状の方のいない方がおられ、気がつかれていない場合があります。
東京大学医科学研究所附属病院では、経験豊富な医師により、こうした病気の方や病気が疑われる方について、診断や経過観察、また相談に応じる結合織病(マルファン)外来を開設しています。
診断については、一般的な検査に加えて、必要に応じて心臓超音波検査、全身CT検査、さらに、遺伝学的検査(保険診療による遺伝子検査)を行い、遺伝カウンセリングも実施しています。

結合織病(マルファン)外来受診については必ず予約お取りいただき、毎週金曜午前中に診療を行いますが、できれば他医からの紹介状をご持参ください。
なお、心臓血管外科など当院で対応が難しい診療対応については、連携医療機関と連携して診療にあたります。
(担当:総合診療科 森崎隆幸)

予約方法

予め病院予約係 03-5449-5560(平日9時~17時)へお電話をいただき、予約をお取り下さい。

診察日

診察日:金曜 午前9:00~午前10:00 (総合診療科の診察枠内で対応します)


担当医:森崎 隆幸 医師
臨床遺伝専門医、臨床遺伝専門指導医、日本内科学会総合内科専門医・東京都難病指定医


費用

原則として通常の保険診療となります。

部門

ゲノム診療部

スタッフ

森崎 隆幸 (もりさき たかゆき)

認定医・専門医等

日本人類遺伝学会臨床遺伝指導医、日本内科学会総合内科専門医