東京大学医科学研究所附属病院

TR検証室

基礎の成果を臨床へと橋渡しするトランスレーショナルリサーチを支援

当部門は、基礎の成果を臨床へと橋渡しするトランスレーショナルリサーチを支援する部門(生物製剤安全性検証室)として2008年に開設されました。以来、臨床試験で投与する生物製剤の安全性検証に必要な検査をはじめとし、多数の検体を学内外から引き受け、迅速かつ正確に結果をご報告しております。

検査項目

※以下の検査は、患者さん向けの検査ではございませんのでご注意下さい。

○予約検査項目: 前もって試薬等の確保や準備が必要なため、予約検査とさせて頂いております。

検査名 検査法 詳細 検査
コード
検査
所要日数
検体
最低必要量
検体
受付日時
無菌試験 メンブレンフィルター法 日本薬局方準拠 A11 14~16日 10ml※ 月~木曜日
9時~12時
(休祝日を除く)
直接法 抗生物質を含まない
検体に適用
A12
マイコプラズマ
否定試験
PCR法 Conventional PCR A21 1~3日 1ml
特異的酵素検出法 Lonz社MycoAlert A22
培養法 日本薬局方準拠 A23 28~30日 12ml
エンドトキシン
試験
比濁時間測定法 日本薬局方準拠 A31 1~3日 1ml

○随時受付検査項目:環境検査は、随時受付しております。

検査名 種類 検査コード 培養時間 検査所要日数 検体受付日時
浮遊菌・落下菌 一般細菌 B11 5日間以上 5~7日 月~金曜日
9時~17時
(休祝日を除く)
真菌 B12 7日間以上 7~9日
付着菌 一般細菌 B13 5日間以上 5~7日
真菌 B14 7日間以上 7~9日
簡易同定検査 染色・簡易性状 C11 不定 不定 上記陽性時の
オプション検査
同定検査 同定キット C12 不定 不定
感受性検査 感受性パネル/キット C13 不定 不定

依頼方法と検体提出方法

結果報告

スタッフ

東條 有伸

医師・教授・TR検証室長(併任)

専門領域

血液腫瘍学

認定医・専門医等

日本血液学会 血液専門医、日本内科学会 認定内科医、日本血液学会評議員、他

石垣 知寛

医師・助教

専門領域

臨床検査医学、血液腫瘍学

認定医・専門医等

日本臨床検査医学会 臨床検査専門医・臨床検査管理医、日本血液学会 血液専門医、日本内科学会 総合内科専門医、他

連絡先

東京大学医科学研究所 附属病院 検査部 TR検証室

〒108-8639
東京都港区白金台4-6-1

TEL:03-6409-2409

E-MAIL: tr_verification-labo(アットマーク)umin.ac.jp(担当者:高橋)